旧居のガスの解約を忘れずに

一回横浜で引っ越ししてみれば誰でも思い当たることでしょうが、旧居のガスを解約しなくてはなりません。

横浜市での引っ越しは私も何度か行いました。

さほど難しくない手続きで解約できます。
ところが、転居までに解約が終わっていないと、転居後に使われた分も請求されてしまいます。抜け落ちないよう注意しましょう。
こうしたケースでは、引っ越した後もその月の使用料は全て料金を請求されるのが普通です。格安引越しをしたいならぜひ注いしたいところです。

引っ越しは何度も経験してきました。
そのたびにガスを止めるのはいつか考えてきましたが、今までは、引っ越し当日に解約することが多かったです。

引っ越し直前というのは、体力の消耗もかなりのものですから、引っ越し前夜こそお風呂で手足を伸ばして温まり、翌日に疲れを持ち越さないようにしていました。

また、当日寒くても温かいものが飲めると、ふと緊張が解けることがあります。地方から上京してきて、今まで3回引っ越しました。引っ越しのきっかけは進学、就職などですが、荷作りの大変さは毎回変わりません。私の実感として、単身者の場合は、少しお高くても、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープを手に入れるのが荷物を安全に運べるということです。

横浜での格安引越しにはミニ引越サービスセンターというところがおすすめです。特に女性に向けたサービスで丁寧な作業と格安料金で人気の引越屋さんです。

参考サイト:横浜の格安引越し|ミニ引越サービスセンター

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ